電子書籍で簡単暇つぶし
2017.03.10

本の山ちょっとした暇つぶしでまんがを読みたい。それはふとした瞬間にそうしたい、という思いからきたものであり、暇つぶしだからそんなに苦労はしたくないものです。偶然手元にタブレットがあったとして、大抵の人はネットサーフィンをするかもしれません。暇つぶしの仕方として、本を読むというものがありますが、タブレットがあった場合、電子書籍を利用することでそれをお手軽に出来ます。

通勤や通学途中に電車に揺られながらタブレットで本を読む人がいるのは、最近よく見かけられるのではないでしょうか。。昔はカバンから一冊の本を取り出し、行きと帰りで一冊消化するということがあったかもしれません。ですが今ではタブレットで購入した本を一冊と言わず二冊、三冊と保存しておけるので、長く読み進めることが出来ます。カバンに数冊入れればかさばる本も、タブレット一つで済ませることが出来るので持ち運びが便利です。長い通勤時間、あるいは旅行などで長い移動時間であったとしても、このタブレットがあれば暇つぶしの読書に困ることはありません。

移動中の暇つぶしだけでなく、家にいる主婦層であってもそれは変わりません。本棚まで足を運ばず、タブレットで電子書籍が並んでいるサイトにいき、気になる本を購入するだけでそこに読みたいものが表示されます。あとは座りながらでもいいし、ベッドで寝転がりながらでもいい。ぼうっとモニターに表示されているページを指でスワイプしながら読み進めるだけです。家事などの休憩として気軽に利用出来ます。

また今が旬のアニメが放送中というのは毎クールあります。1年を通じて1クールごとにアニメは切り替わっていきます。そこで気になったアニメがあったとして、その原作を読みたいと思うのも自然なことでしょう。それが例えアニメ最終回を迎えた後であっても変わりありません。本屋まで足を運ばずに電子書籍として購入すれば、あとは休憩時間なり、移動時間なり、家でゆっくりしている時なりで時間を潰すことが出来ます。それを毎クール繰り返すという暇つぶしをしている人もいるのではないでしょうか。

本は老若男女問わず、誰でも読めるものです。それは電子書籍になったとしても変わりません。その手にスマホ、タブレットがあれば誰でも利用出来るものです。だからこそふとした時間に本を手に取るように、タブレットを手に取るだけでいいのです。ベッドに寝転がりながら本を読み続けていると、気が付いたら寝てしまった。これを電子書籍でやったとしても何もおかしくありません。形は違えど、どちらも本なのですから。

▲ ページトップへ