様々なジャンルが読める電子書籍
2017.03.10

開いた本電子書籍の普及により、ユーザーは本屋まで足を運ばなくても、気軽にまんがが読めるようになりました。紙の本に新刊が出れば、電子書籍でもほぼ同時に新刊がアップデートされるようになり、どちらを買うのかを選ぶことができます。また昔のまんがも取り扱うようになってきています。全てというわけではありませんが、ほとんどの有名どころのまんがは電子書籍化されているといってもいいでしょう。

インターネットで漫画を探す場合は電子書籍サイトが便利です。様々なジャンルが揃っています。少年コミックや少女コミック、この中でも王道冒険もの、ラブコメ、ギャグ、恋愛、青春などといったものに分類されていきます。それぞれの世代のまんがも取り上げられています。子供向けだけでなく、BL、TL、青年、レディースなど大人向けの本も電子書籍は取り扱っています。年齢制限がかけられるジャンルのまんがもありますが、基本的には誰であっても読みたいまんがを探し出し、気軽に読むことが出来ます。

電子書籍のサイトでは、ジャンルごとにまんがが取り上げられていることも多いので、好きなジャンルの、まだ読んだことのないまんがに出会うきっかけになることもあります。また、紙媒体で発売がなく、電子書籍のみの発売の本もあるので、より多くの好きなジャンルのまんがを知るきっかけになります。

また、今まであまり関わりのなかったジャンルのまんがも読み始めるきっかけになることもあります。ちょっと気になった無料コミックを読んでみたことなどがきっかけで、新しいジャンルの世界が開けたりするので、そういう視点からでも電子書籍でまんがを読むことはおすすめです。

ちょっと書店では手に取りにくいようなジャンルの本も、気軽に読むことができるのが電子書籍の便利なところです。例えば、男女問わず大人向けのコミックや、また少女まんがを好きで愛読していることを周囲に知られたくない男性もいることでしょう。書店で買いにくいジャンルの本は、通信販売で買うか、電子書籍で買うかの選択になります。しかし、通信販売だと荷物を家族に開けられてしまう可能性があるので、電子書籍を選ぶ方が安心です。ログアウトしてしまえば、スマホやタブレット・PCをもし誰かにコッソリ覗かれたとしても、わかりようがありません。
電子書籍はジャンルが豊富なことで、男女・世代を問わず、どんなまんがも手軽に気軽に読むことができるようになりました。今後、まんが大国・日本で、新たなジャンルが誕生する事はあるのでしょうか?様々なジャンルが交差する電子書籍の世界なら、それもあり得るかもしれませんね。

▲ ページトップへ